人文・思想 死生観

普遍的なもの|老いと死について

created by Rinker
¥1,430 (2022/11/30 07:03:12時点 Amazon調べ-詳細)

今回のキーワード

★変わらないこと

普遍的なもの

老いと死についてマインドマップ
この世は常に変化している。

変化しないものがあるとするならば、この世は常に変化を続けるということ。

そして、時間は常に”いま”は”いま”であり、その時間のなかで、僕らの身体は老いていきいつかは、必ず命の限りがあるということ。

これが自然界の法則。

これは誰にでも逆らえないこと。

もし、川で泳ぐとしたら、下流から上流に向かって泳ぎ続けるのと、上流から下流に向かって泳ぎ続けるのでは、どちらが楽で、長く泳いでいられるでしょうか?

もちろん、上流から下流へ川の流れによりそいながら泳ぐことですね。

雲が雨になり、大地に降り立った水は、やがて川に合流をする。

Rain rain rain rain rain...Rain rain rain rain rain... / GreyHobbit

川に合流した水は常に流れ続ける。

上流は岩や滝があり、流れも速い。

途中、川に生息する生きものに出会いながら、

River DeeRiver Dee / aldenchadwick

そして、段々と海に近づいてくる。

川の幅が広がり、ゆっくりと流れ、やがて、大海原にでる。

Ocean WavesOcean Waves / Lel4nd

そして、また天へと登っていく。

Crepuscular raysCrepuscular rays / Elsie esq.

きっと、人も同じ事だと思います。

今回のオススメの本

created by Rinker
¥1,430 (2022/11/30 07:03:12時点 Amazon調べ-詳細)

あの曲を今すぐに

忙しいビジネスパーソンにオススメ

  • この記事を書いた人

sekiguchi.takeshi

-人文・思想, 死生観
-