人文・思想 哲学・思想

二宮金次郎が耕したもの|二宮金次郎の幸福論

created by Rinker
¥157 (2022/12/07 23:25:41時点 Amazon調べ-詳細)

今回のキーワード

★二宮金次郎とは

二宮金次郎が耕したもの

二宮金次郎幸福論のマインドマップ
小学校でよく見かける、二宮金次郎の銅像。

その二宮金次郎は一体どんなことをした人なのでしょうか?二宮金次郎、本名は二宮尊徳。

1788年に裕福な百姓の長男として生まれる。

しかし、両親が他界し、親戚への居候の身になり、田畑の仕事を手伝いながら、論語を勉強する。

やがて、金次郎は手腕を発揮。

荒れた農村の村人を指導して、600の村を再建させていく。

金次郎は言います。

荒れた村を再建させるためには、「畑を耕すと同時に、人の心を耕す必要がある。」

畑を耕す人の心から耕していく。

金次郎が600の村を再建させて、理由がここにあると思う。

もしかしたら、いまの日本も人の心も耕す必要があるのかもしれません。

また、続きを明日書きます。

今回のオススメの本

created by Rinker
¥157 (2022/12/07 23:25:41時点 Amazon調べ-詳細)

あの曲を今すぐに

忙しいビジネスパーソンにオススメ

  • この記事を書いた人

sekiguchi.takeshi

-人文・思想, 哲学・思想
-