エッセー・随筆 文学・評論

知的生産のつくりかた|知的生産の技術

created by Rinker
¥880 (2022/08/18 20:19:00時点 Amazon調べ-詳細)

今回のキーワード

★知的生産とは

知的生産のつくりかた

知的生産の技術マインドマップ
前回に続き、梅棹 忠夫さんの本。

この本は今から44年前の昭和44年に出版されたもの。

著者は、産業は工業から情報化へと変わることを見越し、その為に必要な知的生産の技術を書かれている。

知的生産とは、既存の情報(原材料)に、新たな情報要素を加えて(加工)、新しい情報(新しい形)をつくること。

このプロセスは、工業製品の物を作るときも、家で料理を作るときも何も変わらない。

ただ、1つ異なる点は、情報は物質や味覚として感じられないこと。

目にみえない情報を頭の中で、加工しようとしても、なかなか難しい。

昭和44年当時の知的生産技術に、現代のITの要素を取り組んで、明日からのその方法を書いていきたいと思います。

今回のオススメ本

created by Rinker
¥880 (2022/08/18 20:19:00時点 Amazon調べ-詳細)

あの曲を今すぐに

忙しいビジネスパーソンにオススメ

  • この記事を書いた人

sekiguchi.takeshi

-エッセー・随筆, 文学・評論
-