エッセー・随筆 文学・評論

情報を創造すること|情報論ノート

今回のキーワード

★情報の創造

情報を創造すること

情報論ノートマインドマップ
インターネットが普及し、SNSのサービスが拡大したことで、誰もが簡単に情報発信者になれるようになった。

でも、インターネットやSNSがいくら便利になっても、発信をする情報自体は自分で考えなくてならない。

インターネットやSNSは道具に過ぎず、それを、どう使うのか?は人であり、それはこれらも変わることはない。

いつの時代でも、創造をして価値を見いだすのが人間。

情報化社会では、創造される情報が新たな価値を見いだす。

しかし、情報は形ある物とは違い、視覚的、体感的にもその価値を感じずらいもの。

なので、形なき情報の創造は、その情報から得られる結果やメリットなど、情報に対する価値も明確にする必要があるのだと思う。

情報の創造とは、いまある情報の新しい組み合わせ。

誰でも情報の発信者になれる現代は、誰もが情報の創造者になれる時代。

だからこそ、意味のない情報を発信するより、自分が意味があると思う、情報を発信しいきたいと思う。

今回のオススメ本

created by Rinker
¥880 (2022/08/09 02:29:12時点 Amazon調べ-詳細)

あの曲を今すぐに

忙しいビジネスパーソンにオススメ

  • この記事を書いた人

sekiguchi.takeshi

-エッセー・随筆, 文学・評論
-