生き方

生き方

苦難なときほど「生きる目的」を持つこと

強制収容所の体験から、フランクルは苦難に遭遇したときに生きる目的を持つことの重要性を説いています。
生き方

大正時代の身の上相談から見える悩みの共通性

大正時代の人々の身の上相談から、時代や文化を超えた共通する悩みと智恵を紹介。新聞記者のアドバイスは普遍的で、人間の基本的な感情や経験は時代を超えて変わらないことが面白い。
生き方

人生をどう生きるか?

今の日本はとても豊かな国。 様々な仕事があり自由に職業を選択できる。街には食べ物が溢れ、いつでもどこでも食べることができる。SNSで誰とでもつながれる。それなのに心は満たされない。 物質的に豊かであっても心が満たされないのは、人間として大切...
生き方

自分の人生で残していけることは?

「人生で成功を収めたい」と誰もが思うけれど、人生での成功とはどんなことなのでしょうか? 内村鑑三は、「立派な事業や偉大な芸術を残すことも大切だが、一人ひとりが勇ましく生きることが後世に残る」と語っています。 これからの人たちのために、今の私...