心のこと

心のこと

折れない心の育て方

心の不安が心を狭め、不安な現実を作り出す。不安なときは、今に集中し心を落ち着かせ、客観的に考え行動することが重要。戦略や目的を明確にし、柔軟に変化させることで準備可能な自分をつくる。
心のこと

ストレスを軽くする4つの方法

ストレスを軽減するためには、リラックス法を取り入れる、適度な運動をする、健康的な生活習慣を守る、ソーシャルサポートを求める、プライオリティをつけることが重要です。ストレスへの対処法を適切に取り入れることで、ストレス耐性を高め、健康的で充実した生活を送ることができます。
心のこと

人生に意味を見いだす3つの価値

人生の意味や目的について考える重要性について書かれている本。フランクルの考えを通じて、苦しい時や困難な状況でも生きる意味を見つけることができるというメッセージが伝えられています。
心のこと

性格を変えるよりも感じ方を変えよう

論理療法の基本を紹介。思い込みと感情の関係を理解し、合理的な反論で新たな考え方を育むプロセスを解説します。
心のこと

EQを高める方法|心の知能指数

Q(心の知能指数)についてのブログ記事です。EQが高い人のコミュニケーション術や、自己認識型と受容型のあり方について触れられています。 また、子供達の共感能力を育てるステップや、夫婦関係でのEQの重要性も紹介されています。EQの向上が将来のAIとの関係性にも影響を与えると述べられています。
心のこと

あるがままに受け入れ、そして行動へ

森田正馬が森田療法をはじめた時代背景と現代がどこか似ていると感じます。 だからこそ、森田療法のような療法がこれからの時代に必要になるのではないでしょうか?
心のこと

「嫌われる勇気」のまとめ

人生には「タスク」があり、それに向き合うことが「人生の意味」に繋がる。アドラー心理学では、原因論ではなく目的論で自分自身を捉え、自分のライフスタイルを選び直すことが自分を変えることに繋がる。健全な劣等感は、理想の自分との比較から生まれ、自分自身を成長させるための行動を見える化する。人生の意味は自分自身に与えるものであり、自分の人生と向き合い考えながら生きていくことが大事。共同体感覚を持ち、自由に生きるためには、他者の評価を気にかけずに受け入れることが大切。